■プロフィール

現場監督さん

Author:現場監督さん
プラント工事の現場監督です。    業務負担の大きい40代。        日本全国巡ってます。

ランキング参加中です。
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ

にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへ

■カテゴリー
■最近の記事
■フリーエリア
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■リンク
■フリーエリア

■最近のコメント
■RSSフィード
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■フリーエリア

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
柏崎の風評被害
「放射能を浴びるのは作業者だって嫌です」

*週刊誌に怒る*
「放射能を含んだ水は、もっと海に流れでたのでは?
 東電は信用できない。」
「昔より魚が取れなくなっているが、
 放射能を含んだ水が日頃から流れ出ているのでは?」
なんてことが書いてあった。

柏崎滞在中には海の幸と地酒に楽しい時を過ごさせてもらったが、
観光客が風評被害で減ってしまうのは悲しい。
国と東京電力の安全アピールの努力も、もっと必要だけど、
むやみに不安を煽るマスコミ(特に週刊誌)の姿勢は許せない。
真実だと確信をもって報道してる?

*溢れた水*
今回、プールから溢れた水は人が拭き取っている。
もし、大量に高濃度の放射能を含んだ水が溢れまくっていたら、
大量の人員を投入して拭き取り作業を行っていたでしょう。

作業者の安全を考慮して、一日、年間に被爆してもよい
放射線量は決まっている。
原発を見学したことがある人は分かるだろうけど、
被爆量を測定するシステムがあり、その管理は
厳重になっている。

*普段から海に放射能を含んだ水が流出?*
皆が疑いの目で見てしまうのは、やはり電力会社と
重電メーカーの問題だろう。
データ改ざんとか発覚したし。
排水の放射能モニタリングは完璧ですと、
皆に信じてもらうまで頑張らんかい。

でも、「実は普段から流れ出てました・・・」
なんて言われたら私だって怒りまくる。

工事者から見てると非常に歯がゆい。
汗水たらして工事に関わると施設に愛着が出てくるから、
なんか原子力発電所そのものを擁護してしまっているような。
国の原子力政策と電力会社を擁護する気にはなれないけど。

スポンサーサイト

テーマ:原子力問題 - ジャンル:ニュース

柏崎刈羽原発トラブル | 14:15:56 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。