■プロフィール

現場監督さん

Author:現場監督さん
プラント工事の現場監督です。    業務負担の大きい40代。        日本全国巡ってます。

ランキング参加中です。
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ

にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへ

■カテゴリー
■最近の記事
■フリーエリア
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■リンク
■フリーエリア

■最近のコメント
■RSSフィード
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■フリーエリア

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
柏崎刈羽原発の変圧器火災
原発で変圧器が燃えている映像を驚いて見た人も多いでしょう。
「原発で火災発生!!」
と少しパニック的な報道になっていた。
変圧器の中は電気的に絶縁するための油(絶縁油)が満たされている。これは危険物であり火気があれば引火する。
変圧器の設置工事の時には絶縁油の取り扱いには特に気を使う。まずは火気厳禁。水分、ゴミを混入させないこと。こぼさないこと。
変圧器が燃えるシーンは初めて見て驚いたけど、油が燃えてるから黒煙も上がるのも仕方ないと妙に納得していた。でも、そんなの知らない人から見れば原発設備から黒煙が上がれば、何が起こってるんだーーと思でしょう。

TV中継も油が燃えれば黒煙も上がることを分かってコメントしてくれればいいけど知識がないと難しいかな。むやみに不安を煽らないコメントをして欲しかった。東京電力も、きちんと説明して欲しかった。

消火設備が破損して放水が不足して消火できなかったのが痛い。あれだけ地面が波打てば配管も損傷するよな。水が出なくて周りで見守るしかなかった当直を情けないように感じさせる報道もあった。でも、変圧器の近傍に放水ホースを置いてくるだけでも勇気いるよ。最悪、爆発の危険性があるから怖い。危険を承知で接近した当直さん凄い。
 
変圧器の周りに変圧器専用の消火用設備が設置されている施設もある。でも、柏崎刈羽には無かった。原発の変圧器には専用消火設備を必ず設置し、構内に化学消防車を常備することが必要では。あの火を消せてたら拍手ものだったのに。


スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

柏崎刈羽原発トラブル | 11:36:27 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。